里庄の散歩みち 

里庄

まち・風・色

「草 木 花」

一木一草、もっとも輝く瞬間(とき)がある。そんな出会いをもとめて出かけてみる。自動車では見えないものが自転車なら見える。自転車では見えないものが歩くと見える。歩いていると見えないものが立ち止まると見える。 

空や雲や木々を眺めながら歩いたり、ふと足下を見ると、よく知っている名前や思い出せない名前、知らない初めて見る色や形の植物があります。どこにでもあるふつうの「けしき」です。しかし、その「けしき」や「空気感」はそこにしかない、二度とない出合いです。

キクザクラ(菊桜)
キクザクラ(菊桜)

八重桜の一種で花弁が100枚〜350枚に達する菊咲きの桜

オオムギスゲ 別名:チュウゴクスゲ
オオムギスゲ 別名:チュウゴクスゲ

希少植物。 里庄町誌に里庄町の珍しい植物として紹介され、昭和5年里庄町松尾で採集され、日本初見と記載あり。

ツルニチニチソウ(蔓日々草)
ツルニチニチソウ(蔓日々草)

キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属 花言葉「楽しき思い出」「幼なじみ」「優しい追憶」など

ホトケノザ(仏の座)
ホトケノザ(仏の座)

シソ科オドリコソウ属。花言葉は「輝くこころ・調和」など

フキノトウ(蕗の薹)
フキノトウ(蕗の薹)

キク科フキ属 花言葉は「待望」「愛嬌」「仲間」

霜花/アメリカセンダングサ
霜花/アメリカセンダングサ

別名をセイタカウコギという。

蝋梅の実
蝋梅の実

臘梅の実の種子には毒性あり

白梅・紅梅
白梅・紅梅

ウメ(梅)バラ科サクラ属

イチョウ(銀杏)
イチョウ(銀杏)

イチョウ科イチョウ属

マルバアサガオ(丸葉朝顔)
マルバアサガオ(丸葉朝顔)

ヒルガオ科サツマイモ属

ノアザミ(野薊)
ノアザミ(野薊)

キク科アザミ属

ノハナショウブ(野花菖蒲)
ノハナショウブ(野花菖蒲)

アヤメ科アヤメ属