大原焼プロジェクト

メディア

​プロジェクト

「プロジェクト関連情報」  

メディアに採りあげられた主なものを載せています。

■山陽新聞 (笠岡・井原・浅口圏版)

2017年(平成29年)8月20日

<備中 人・風・景 高梁川流域百選>

14 大原焼の五重塔

​「”火の器”の足跡残す」

■笠岡放送 ゆめネット

2017年(平成29年)10月1日/10月2日

<備中 人・風・景 高梁川流域百選>

第14集​ 放映時間:5分

​他に井原放送/吉備ケーブルテレビ等で放映される。 

■OHK放送

2017年(平成29年)11月1日(水)

<特集 もう一つの”備前”後世へ>

「備前をしのぐ産地があった」

放映時間:5分

​江戸時代に始まった大原焼の最盛期は明治、大正時代。明治26年(岡山県管内諸物産高取調書)には備前の1.5倍の生産高を誇ったが、今年6月、大原焼の最後の陶工が亡くなり、長い歴史がいったん幕を閉じることになる。一方、地域の主要産業であった​大原焼の歴史と伝統を後世に伝えようという新たな取り組み(大原焼プロジェクト)が始まっている。

■笠岡放送 ニュースゆめネット

2017年(平成29年)11月2日 〜3日

<第1回大原焼「野焼き」>の様子を紹介

放映時間: 3分

​大原焼の歴史や文化を次世代に伝えようとする大原焼プロジェクトのメンバーが初めて制作した作品を伝統的手法の<野焼き>の様子を紹介。

■笠岡放送 ニュースゆめネット

2018年(平成30年)1月18日18時〜19日 

<第2回大原焼プロジェクト展>の展示を紹介 

放映時間:3分

​大原焼の歴史や大原焼製品写真パネルの紹介とメンバーが初めて制作した野焼き作品及びプロジェクトの活動の様子等を紹介したパネルを展示している。

2018プロジェクト展風景_3000.jpg

■笠岡放送 ニュースゆめネット

2019年(平成31年)1月17日18時〜19日 

<第3回大原焼プロジェクト展>の展示を紹介 

放映時間:3分

​大原焼の歴史やプロジェクトの活動の様子の写真パネルの紹介と野焼き作品及び新企画として代表的な大原焼の製品(厨房具や暖房具)と大原焼から変遷していった工業製品を並べて展示して、暮らしと道具の移り変わりを展示している。

第3回プロジェクト展_1200.jpg

■笠岡放送 ニュースゆめネット

2020年(令和2年)1月16日18時〜17日 

<第4回大原焼プロジェクト展>の展示を紹介 

放映時間:3分

​大原焼の歴史やプロジェクトの活動の様子等の紹介とメンバーが制作した宝殿(野焼き作品)及び今回の企画展示として里庄町内に残っている宝殿の写真と宝殿について 歴史などの展示をしている。

■山陽新聞 (笠岡・井原・浅口圏版)

2020年(令和2年)1月25日

<大原焼の宝殿や仏像>

ー里庄で住民グループ展示会ー

野焼きした「宝殿」作品や町内に点在する「宝殿」の写真や地図、パネルなどの展示を紹介。

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.