• oharayaki

ハッチョウトンボに遭遇

更新日:6月8日


5月28日に虚空蔵山公園(元里庄町美しい森)でハッチョウトンボに出合った。初めてである。

日本一小さなトンボとして知られ(体長、約17㎜〜21㎜)ているようで、岡山県版レッドデーターブックでは準絶滅危惧種になっている。

オスは成熟すると赤くなるが、雌は黄色と褐色らしい。この個体は羽化して間がないのか、それとも雌なのか私には判別できない。

佐藤清明資料保存会の仲間と、虚空蔵山公園の植生を観察するため、月に1回程度訪れているが、今回は昆虫や糸トンボや体長4〜5㎝程の黒っぽいトンボを捕獲したイシモチソウやモウセンゴケにも出合うことが出来、楽しい一時でした。

閲覧数:12回