• oharayaki

里山の大原焼・宝殿(祠)

最終更新: 5月7日


大原焼プロジェクトがスターとしてから間もなく6年目になります。

プロジェクトの歴史・資料班が中心になり、4月4日からの毎日曜日(雨天は中止)の午前中、里庄町内で未発見の大原焼の宝殿を探そうと始めました。

この写真は4月25日、町内の岩村地区の里山で見つけた宝殿です。

江戸時代から里庄に残されている四国霊場八十八ヶ所より勧請され、祀られたといわれる札所への通り道から僅かに脇にそれ、人目につきにくいが、クヌギなどの落葉高木の木洩れ日が射す斜面にひっそりと佇んでいました。

有刺鉄線でくくられた祠は斜面から転げ落ちないためのものなのか、盗難予防のためなのか。藪神様の1つに間違いないが、何が祀られた神様なのか分からない。

18回の閲覧