• oharayaki

”雨にも負けず”ヤブカンゾウ

最終更新: 7月11日


ヤブカンゾウ(藪萱草)ユリ科ワスレグサ属 別名:ワスレグサ

九州をはじめ、各地で集中豪雨が続発しています。

今朝は小雨なのでカメラを持たずに散歩に出かけたが、途中でヤブカンゾウに出合う。カメラがないのを悔やみつつ、いつものコースを半分ほど歩いたが気になり、家まで引き返し、再び出かけた。

小雨だが、全身に雨のしずくをまといながらも見事に咲いている。一日花だからだろうか? 晴れた日に見かけるヤブカンゾウとはなんとなくかたちや雰囲気が違って見える。

家に帰って調べて見ると、普通は雄しべや雌しべが花弁化して八重咲きになり、見えない個体が多いようだ。この花は花弁化していない雄しべがいくつも見える。八重は八重だがユリやノカンゾウのように見事に開いている。

和歌に詠われたり、若葉は美味で食されたり、根は生薬にもなるそうです。

10回の閲覧

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.