• oharayaki

大原焼五重塔と桜


今年の春は例年より1週間から10日、桜の開花が早い。

真言宗地福寺(笠岡市)の桜が満開になるのを待って出かけました。

五重塔は満開の桜の木々に囲まれ、木漏れ日が屋根をほのかに映しだし、なんとも穏やかでやわらかい五重塔(高さ2.8m)です。

とても焼き物とは思えない佇まいをしています。

この五重塔は妹尾近太郎(1871〜1936)が明治35年に建立したと言われています。近太郎は明治33年に同じ真言宗金剛福寺(井原市)にも五重塔(高さ3.6m)を建立しています。

#みどころ

12回の閲覧

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.