• oharayaki

勝間田焼復活会グループ展見学


勝間田焼復活会のメンバー6人によるグループ展が勝央町、勝央美術文学館町民ギャラリーで開催(6/27〜7/1)されており、見学に行ってきました。

須恵器系の流れをくむ勝間田焼の特徴は還元焼成による青灰色で非常に硬質な焼き物です。

今から約900年前の平安時代末から鎌倉時代にかけて生産され、美作地域一帯に広く流通していたようですが、13世紀代には生産が途絶えてしまいます。

その幻の勝間田焼を復活しようと4年前、窖(あな)窯を築窯、いろいろな失敗を重ねながら制作を続け、今回の発表になったそうです。

大原焼プロジェクトの活動にも大いに参考にさせていただきたいと思います。

#活動記録

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.