• oharayaki

ツルニチニチソウ(蔓日々草)


桜が満開になり、陽射しもすっかり春らしく、歩いていても汗ばんできます。

ツルニチニチソウの花言葉は「楽しき思い出」「幼なじみ」「優しい追憶」など、親しい、ほのぼのとしたイメージです。

しかし、私にとっては畑や敷地に知らぬ間に、どんどん侵入してくる厄介者です。手で引っこ抜いても、鎌や草刈り機で刈っても刈っても茎を横走りさせ、節から発根して広がります。もともと観賞用に栽培されていたものが逸出し、人家付近で野生化しているようです。それでも、梅の花が咲き始める頃からぽつり、ぽつりと薄紫の花を咲かせる姿は清楚な感じさえします。複雑な気持ちになります。

#草花木

0回の閲覧

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.