戦前の大原焼竈(くど)販促用広告紙見つかる

December 23, 2018

 

 戦前の大原焼竈(くど)の販売促進用広告紙と年賀状が見つかりました。

大原焼の最盛期は過ぎようとしている時代ですが、庶民の生活の必需品として販売されていた様子が伺われる貴重な資料です。

1点は新案登録第61065号川手式國富民徳忠義竈という商品名での発売広告(菊8切り判)です。文面から大正10年代ではないかと考えられます。イラストは少し稚拙ですが貧困者は無料というキャッチなどコピーが目を引きます。

他には昭和10年代と思われる広告紙(四六4つ切り判)が2点と年賀状が1点あります。

”渡満軍人出兵ノ家族二限り・・・”(写真)とか”非常時局に銃後の守りを・・”というコピーから戦争の足音が聞こえる時代にもかかわらず自由な文章表現が痛快でもあります。また、イラストも洗練されてきています。(大原焼の種類のページに写真あり)

Tags:散歩みち

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグ
Please reload

アーカイブ
Please reload

お知らせ

第3回大原焼プロジェクト展開催

January 20, 2019

1/4
Please reload

ホーム

​ 大原焼について 最新情報

大原焼とは

​ 大原焼の歴史・アクセス

大原焼の種類

​ 伝統的大原焼と新しい大原焼の種類

大原焼プロジェクト

​ 目的・ 活動内容・活動記録

里庄の散歩みち

​ みどころ・四季・草木花

BLOG

​ 活動の様子・散歩みちの小さな発見

リンク

​ やきもの 最新情報 関連情報

お問合せ

​メールアドレス  

大原焼プロジェクト事務局 

719-0301

岡山県浅口郡里庄町里見

Copyright © 2017 oharayaki-project All Rights Reserved.